首都圏の中学受験について算数を中心に語っていきます
書籍紹介「学習まんが少年少女日本の歴史」
2014年09月15日 (月) | 編集 |



今回の紹介は小学館の「学習まんが少年少女日本の歴史」です。
知らない人はいない、まさしく歴史的ベストセラーですね。私も小学校の頃、通っていた塾で全巻読破しました。
言葉ではなく映像で捉えられるというのがポイントで、「場面で覚える」「ストーリーで覚える」ことが出来るのが
最大のメリットと言えますね。
種子島に漂流したポルトガル人と砂浜に文字を書いて会話するシーンは今でも覚えています。
歴史の授業が始まってからよりも、4年生か5年生の前半辺りには読んでおいた方が良いと思います。
歴史を嫌いになる前に「歴史って面白いんだ!」と印象付けておくのが大切です。
歴史が始まってから「なかなか興味を持てない」「もっと知りたくなった」という時にも有効ですが
やはり先手先手と打っておきたいですね。

関連記事


今回の記事はお役に立ちましたか?
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する