首都圏の中学受験について算数を中心に語っていきます
書籍紹介「応用自在」
2014年09月24日 (水) | 編集 |



学研のベストセラー「応用自在」の紹介です。
6年生になっても使えますが基本的には5年生用ですね。
6年生になると上位の子は中学への算数に挑戦すると思いますし
中堅の子は日々の学習にかかりっきりでとても手が回らないと思います。
余裕のある(あるのかな?)5年生のうちに+αとしてやれば良いでしょう。
サピックスの5年保護者会でお勧め教材として紹介されたりもしますしね。
これはサピックスに限ったことではないんですが「その塾特有のパターン」に
慣れてしまって角度を変えた問題に対応できなくなるケースも時々あります。
そういった意味ではこういった教材で補強していくのは有効と言えます。
でもあくまでメインは通っている塾の教材で、位置づけはサブです。
無理して終わらせる必要は無いですし「余裕のある時だけやる」でOKですよ。

関連記事


今回の記事はお役に立ちましたか?
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
応用自在と中学への算数について質問です。

①学年*4年男②算数平均偏差値*67③志望校*麻布(本人)、できれば筑駒目指して頑張って欲しい(親)。

sapixの先生に「中数」の存在を聞いたらしく、やってみたいそうですが、まだ5年になろうかというところです。授業自体は余裕があるそうで、sapixのみで、先取りは一切していませんし、親は算数の勉強には関与していませんので、素地はありそうです。ただ、まだ4年です。応用自在をやるのと中数どちらがいいのでしょうか。また、中数を早くからやるメリットデメリット、注意点などあれば教えてください。
2015/01/05(月) 15:56:37 | URL | かまぼこ #mHcS/lYg[ 編集]
Re: タイトルなし
>かまぼこさん
まずは応用自在に取り組んでみて、一通り身についてから中学への算数に取り組むと良いでしょう。
割合や比といった基礎分野をマスターしておかないと中数の問題の大半には対応できませんからね。
ちなみに中数はあくまで算数が好きな子の自己満足です。やろうとやるまいと特にメリットデメリットはありません。
2015/01/07(水) 00:53:53 | URL | シナモン #sKMZFNuE[ 編集]
ありがとうございました
 応用自在はどんなものか見たくて購入済みだったので、子どもに「これをある程度やってから、中数やったら?」と渡したところ、冬期講習終わってから、とくにやることがなかったので、早速取りかかっていました。「難しいなーこれー。」とブツブツ言いながら。しばらく、このまま様子を見てみます。

 是非、新5年スタート時の注意点などの記事をお願いいたします。
2015/01/07(水) 09:01:51 | URL | かまぼこ #JalddpaA[ 編集]
Re: ありがとうございました
>かまぼこさん
新学年向けの記事は受験シーズンが終わってからになりますがよろしくお願いします。
2015/01/09(金) 13:43:38 | URL | シナモン #sKMZFNuE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する